子育てに必要な心構え

トラブルへの対応

常にトラブルに対しては、子供とじっくりと話し合っていくことによってキレやすい状況を解決することができます。親としては解決できなくても姿勢を見せていくことによって、子供にもしっかりと浸透することがあります。どうしても子供と話をしている最中に、親がストレスなどによって聞き分けがない時に突っぱねてしまうことがあります。

しかし子育てで-になるだけでなく、突き放すことによって親の態度を見てしまいます。こうなると逆の立場になっていった時、同じように子供が突き放していく態度をとるため、キレてしまうと思われてしまいます。家族の間では子供も理性が緩んでいき、親も感情的になってしまうことがあります。人と話していく時やトラブル発生時には諦めないで、じっくりと話し合っていく態度を見せていくようにしましょう。

そして親が辛抱していく手本になるように、子供に対して行動を起こして見せていくのも方法の一つです。親が自分自身の感情をコントロールできなくなってしまう時には、キレやすい状態になってしまいます。これを子供が見ていくことによって、トラブルなどで厳しい時には親の姿をあらかじめ見て、困った時にはキレればいいと勘違いしてしまいます。人付き合いのトラブルになるので、辛抱している姿を子育てで教えていきましょう。